『多言語を活用したグローバルコミュニケーション』セミナーに参加しました。

2019年2月27日、茗渓会様主催の勉強会に参加しました。勉強会は、翻訳会社の株式会社ワイズ・インフィニティ永川氏を講師に迎え、「多言語を活用したグローバルコミュニケーション」と題した内容でした。

法務省より、我が国の平成30年6月末における在留外国人数は263万7,251人と発表されました。これは前年末に比べ7万5,403人増加となり過去最高だそうです。
このように増え続ける外国人とのコミュニケーションも、ものづくり分野においても近い将来必ず必要になります。

そんな中で、グローバルコミュニケーションのプロフェッショナルであるワイズ・インフィニティ様より、彼らが考える”中小企業におけるグローバルコミュニケーション “と、それを慢性的な人材難に悩む中小企業が現実的に身につける”研修と実践”を聞かせていただきました。

私ども「ものづくりICT支援会」においても、外国人との雇用や取引の際に障壁となる「コミュニケーション」を、ICTの力でご提案・支援していきたいと考えています。